憧れの海外ブランドの婚約指輪を探してみよう!

婚約指輪には最高のものを選んで女性に贈りたい、と思う人は多くいます。女性としても、憧れの指輪ですので欲しいブランドが頭の中にあるというケースが多いものです。国内のブランドにもたくさん良いところがありますが、海外のブランドも高い人気があり憧れの的となっています。世界的なブランドの特徴や歴史を知って、指輪選びの参考にすることができます。

おすすめの海外ブランド

婚約指輪に限らず、ジュエリーの分野で世界的に有名で人気のあるブランドがいくつか存在します。こうしたハイブランドの婚約指輪は、世界中の女性を惹きつけるものとなっていますので、要チェックです。

ティファニー

世界5大ジュエラーの一つ「ティファニー」は、特に知名度が高いブランドです。ティファニーブルーと呼ばれる、柔らかくさわやかなブルーは、その色を見るだけで多くの人がティファニーを思い出すほどの知名度を持っています。たくさんの商品バリエーションがあって、比較的購入しやすい価格のものから、超高級なジュエリーまで選びがいがあります。ダイヤの選定とラインナップの面で、世界的に強いブランドとして知られていますので、間違いのない婚約指輪選びができます。

カルティエ

「カルティエ」も根強い人気を誇るブランドです。プラチナジュエリーの先駆けで、上品で優雅なデザインが特徴となっています。特に日本での人気が高く、高級感がある落ち着きというのが好まれる理由となっています。飽きの来ない美しさを持っていますので、一生持ち続けられる指輪選びができます。

ブルガリ

「ブルガリ」はイタリアのブランドで、全体としておおぶりで存在感の強いデザインを特徴としています。大胆な装飾をしていることが多く、芸術的な感性を基にした美しい指輪をたくさん送り出しています。日本国内にもたくさんのショップがありますので、選びやすく好みに合った指輪を見つけられるのがメリットです。

ヴァンクリーフ&アーペル

フランスブランドの「ヴァンクリーフ&アーペル」は、優雅で高級感漂うジュエリーを作っています。モナコ公室御用達の称号も持っていて、最高級のジュエリーブランドとして世界的に人気があります。特にダイヤの品質の高さは折り紙付きで、ブライダルブランドとして憧れの的です。様々な品質やデザインのものを作っていますので、思ったよりもリーズナブルな価格のものも見つけやすいというメリットもあります。

ハリーウィンストン

「ハリーウィンストン」は、アメリカブランドで歴史は浅いものの、最高級のブライダルリングを作ることで日本でも大人気です。芸能人もハリーウィンストンを選ぶ人が多く、メディアでも取り上げられることから知名度が高いです。

ブランドの歴史

こうした海外ブランドは、主にアメリカ、イタリア、そしてフランスのものが多いです。ハリーウィンストンは1934年NYで誕生したブランドと、一番歴史が新しいです。日本でもそうですが、特に芸能人に愛されて世界中に広まっていきました。マドンナなどのスターが好んで着けていて、多くの女性を惹きつけています。

ティファニーやブルガリ、カルティエなどは19世紀に誕生した海外ブランドで、150年以上の歴史を持っているのが特徴です。その長い歴史の中で、王室などにも選ばれてきた実績があり、気品と高級感が前面に出ています。ジュエリーは、ダイヤなどの素材をいかにして集めるか、そしてそれを選定できるかという点にかかっています。こうしたハイブランドは長い歴史の中で、ダイヤを集めるルートとレベルの高い職人を育ててきたので、安定した質の指輪を提供できるわけです。

ブランドの特徴

こうしたハイブランドは、やはり素材の品質が素晴らしいという大きな特徴があります。特にダイヤの品質の高さは疑いようがないもので、世界の中でも最高品質のものが集まっています。たとえば、ティファニーは世界最高のダイヤのための研究室を設置していて、非常に高価なダイヤを収集したり、ハイレベルな加工をしたりすることができます。また、カルティエはゴールドやシルバーがほとんどだった時代に、プラチナジュエリーの基礎を据えて世界にアピールしました。それだけ婚約指輪で使われることが多いプラチナの取り扱いには長けていて、優雅なアームを作ってくれます。

海外ブランドの価格帯

ハイブランドということもあって、こうした海外ブランドの婚約指輪は全体の高めの価格帯です。30万円台からのスタートとなることが多く、ダイヤの種類やカラット数によってはさらに高くなります。とはいえ、バリエーション豊かなラインナップをしているところもあって、中には10万円でもかわいい婚約指輪を選べるケースもあります。

まとめ

海外ハイブランドの指輪というのは、女性の憧れでもあります。ブランドの中でも、ダイヤの種類やデザインによってかなり印象が違うものもあります。そのため、ブランド名だけで選ぶのではなく、いろいろな商品を見比べてみることが大事です。ちょっと価格が高めになる傾向がありますが、一生の中でも忘れがたい時を作ってくれるアイテムですので、じっくりと考えて選びましょう。